Imitation Skin - パンスト直穿きフェチの挑戦

パンスト直穿き・タイツ・ZENTAI・手袋などの画像や動画を紹介するフェチ情報サイト

    2018/1/18
     カテゴリ「タイツフェチ」を新設しました。(「パンストフェチ」を分割)
     http://skin.dreamlog.jp/archives/cat_55373.html
    2017/12/26
     大人気! まどかのノーパンパンスト・プロジェクト進行中!
     http://skin.dreamlog.jp/archives/cat_55351.html

    タグ:ZENTAI

    光沢のあるベージュのゼンタイを着た女性


    みにょんです。あ、みのんです。

    みにょんの方が可愛いですね(笑)


    今回はZENTAI(全身タイツ)の画像です。

    珍しい光沢のあるベージュのZENTAIを着た女性が変なポーズをとってますね。なんとも不思議な画像です。

    肌色系のZENTAIは、通常素肌のように見せたいので光沢のないタイプが多いのですが、これはツヤツヤしていますね~

    一瞬、ラバーのZENTAIかとも思ったのですが、フルフェイスなので、これがラバーなら呼吸ができませんね(笑)

    Tシャツに白ゼンタイを着たのっぺらぼう


    みのんです。

    出張中につき更新頻度が落ちています。申し訳ありません。

    今は空港で搭乗を待っているところです。

    さて、冒頭の画像。

    路上でオシャレなTシャツを着た女性が、手で不格好なハートマークを作っています(笑)

    ずいぶん色白の人だなーと思ったら、なんとよく見たらのっぺらぼう! 白いZENTAI(全身タイツ)を着ていたんですね~(どんだけ目が悪いんだ? いや実際ホントに視力が落ちてきてるのですが)

    ZENTAIを着た上にオシャレしてるのって格好いいですよね~。憧れます!


    ショッキングピンクのゼンタイにワンピースを着た女性


    みのんです。

    午前中は病院でしたが、午後からは勤務しています(仕事しろ)

    今回はZENTAI(全身タイツ)の画像です。

    ショッキングピンクの派手なZENTAIにワンピースを着た女性が道路の真ん中に立っています。可愛くて格好良いですね~!

    これ、このブログでは何度も紹介しているcoco さんの画像です。相変わらずZENTAIが似合ってますよね。

    私もZENTAIは持っているのですが、圧倒的に似合わないのでほとんど着てません(涙)

    まとかには着せてみたいのですが、やっぱりスタイルに自信がないということで嫌がっています。(それほど悪くないと思うんですが)

    やっぱりZENTAIって一部の人しか着こなせないのかもしれませんね~

    もう一枚画像があるのでアップしておきますね。

    ≫≫≫続きを読む

    まどかです。おはようございます♪

    夜更かししたわけではないのですが今朝はなんだか眠いです。春眠あかつきをオーボエ?


    さて、今朝の画像はこれっ!

    肌色ZENTAIを着て逆立ち


    おお、全裸の女性が逆立ちをしています。

    あれれ~? おかしいなあ~

    髪の毛は無いし、顔ものっぺらぼうだあ~

    え?! もしかして肌色のZENTAI(全身タイツ)を着ているの?!


    って、お約束のやり取りをしてしまいましたが、これは見た瞬間わかりますね(笑)

    これ、おっぱいが不自然なので、何かで底上げをしていると思われます。

    おっぱいが偽物の場合、男性であることも考えられるのですが、股間の部分は自然なので、これは女性だと思いますね~


    肌色ZENTAIって悩ましいですね(笑)


    黒いラバーのZENTAIを着て拘束されている女性


    みのんです。

    顔や指先まで覆ってしまう全身タイツ「ZENTAI」。

    私のようなぴったりフェチには究極のアイテムなのですが、今回紹介するZENTAI画像はラバーのZENTAIです。黒光りするボディがエロいですね。


    通常、ZENTAIというものはレオタードのようなスパンデックスやトリコットなどで出来ていることがおおいのですが、これはラバーです。

    どうやって呼吸してるんだ?!

    ラバーのZENTAIの場合、鼻のところだけ穴が空いてたりするのですが、これはそれもありませんね。

    拘束プレイだけじゃなくて、もしかしてこれは窒息プレイ?!


    世の中には命がけの恐ろしいプレイがあるんですね!


    ZENTAI(全身タイツ)を着てヨガ


    みのんです。

    窓際でヨガをしている女性の画像です。赤いレオタードが似合ってて素敵ですね~

    でも、あれ?

    よく見たらこの人、顔がありません!!

    もしかして肌色ZENTAI(全身タイツ)を着ている?!

    (白々しい話の展開ですが、お約束なので(笑))

    これ、このブログでも何度か紹介しているCOCOさん(多分中国の方)の画像ですね。

    どれを見てもCOCOさんのZENTAI画像は素晴らしいですね! スタイルが良いせいかとても似合ってますし、ZENTAIの質も高いです。

    他の画像も紹介しますね。


    ≫≫≫続きを読む

    水色のZENTAIを着て街を歩く女性


    みのんです。

    衝撃の画像です。

    水色のZENTAI(顔も指先もすべて覆ってしまう全身タイツ)だけを着て街中を歩いている女性です。

    これはすごいですね~! 中に下着を着けてないのでボディラインがくっきりですし、乳首もうっすら見えています。

    何一つ露出してませんが、ものすごくエロいです。周りの人たちはびっくりでしょうね!

    この人、オーロラさんという方で、実はこの業界では有名な人です。

    もう更新が途絶えてしばらく立ちますが、ブログや有料サイトを運営していて、このようなZENTAIでの野外撮影画像画像たくさんあります。


    ZENTAIを着る際に髪がじゃまだということで、丸坊主にしちゃったぐらい筋金入りのZENTAIマニアです。


    更新再開してくれることを祈っています!



    全裸コスプレ?! 肌色ゼンタイを着た全裸の着ぐるみドール


    みのんです。



    これはヤバい・・・

    久々に動揺しています。


    全裸だけど全裸じゃない。

    何も身に付けてないけど何も露出していない。


    一見、全裸のコスプレなんですけど、実は肌色ZENTAI(全身タイツ)を着ている着ぐるみです。

    でも、ぴったりと身体にフィットしているので、異様なエロさを醸し出しています!

    しかも剣で局部を隠してますよね、これがまたイヤらしい!


    こういう肌色ZENTAIの着ぐるみドールは、中の人が男性の場合も多いのですが、これはなんとなく女性じゃないかと思います。


    でもまあ、上手におちんちんを隠す人もいるので、断定はできないのですが(笑)


    こういうコスプレ、憧れます~


    全面鏡面のZENTAIかと思った


    みのんです。

    すごい画像を発見してしまいました。

    ドイツ語か何かのサイトで拾ったので、詳細がまったくわからないのですが、

    上の画像、もしかして全面鏡面タイプのZENTAI(全身タイツ)なのでは?!

    すごいですね、周りの風景が完璧に映り込んでいます。いったいどんな材質で作ったらこんなことになるのか検討もつきません!


    と、かなり動揺していたのですが、いろいろ考えたあげく、ZENTAIは無いなと結論づけました(笑)

    これはただの金属の像ですね~
    (それでもこの鏡面は驚異ですが)


    ZENTAIなら伸縮しないと着れませんし、伸縮する素材でシルバーメタリックはありますけど、これだけの鏡面は無理だと思います。水銀を表面に張り付ければ可能かもですが、そんな技術は聞いたことがありません。


    ということで、私はこれを「動かない造作物」と結論を出しました。みなさんはどう思いますか?



    肌色ZENTAIを着て椅子に座っているのっぺらぼう

    「ねえねえ、あそほ?」


    みのんです。


    前にも書きましたが、肌色ZENTAI(全身タイツ)というのは、ZENTAIの仲でも特別な存在で、

    一見素肌に見えて実は全身タイツを着てるんですーとか、良く見たらのっぺらぼうでしたー、みたいなイタズラ心があるアイテムです。


    冒頭の画像はかなり古いもので、少なくとも10年ぐらい前からネットで拡散されてたと思います。

    肌色ZENTAIの女性が、夏らしいワンピースを着て座っているのですが、すごいのはそのフィット感。

    シワやたるみがほとんど無いので、普通のワンピース姿の女性が座っているだけの画像と錯覚してしまいそうです。

    でも、顔はのっぺらぼう。

    ワンピースがチューブトップで露出が多いので、半端ないエロさを感じます。この手や脚でスリスリされたいですね~

    こんな女性に「あそぼ?」なんて言われたら、私はそれだけでイッてしまいそうです(笑)


    このページのトップヘ